« 「地域猫のすすめ」の本ができました | トップページ | カンパの振込み先 »

2006年1月 9日 (月)

地域猫活動に御協力をお願いします

 地域猫活動とは、飼い主のいない猫に去勢不妊手術し、ボランティアによるえさの管理、フンの清掃など、地域のルールを地域住民で合意してつくり、そのルールに従って「地域猫」として適切に飼育する活動です。
 横浜市では磯子区、西区で成果をあげています。私たちの鶴見区でも、ぜひこの地域猫活動を広めたいと思います。

 のら猫を減らしたい
 猫の害にお困りの方も、猫好きな方も「のら猫を減らしたい」という思いは同じはず。
 「エサをやらなければのら猫は減る」という考え方もあります。しかし、猫はエサがなければ、ゴミ袋をあさり、または隣町に移動するなど、結局は子どもを産み減ることはありません。
 猫は犬と違い、登録制度やけい留の義務、捕獲など法的規制がないため、のら猫によるトラブルにも根本的な解決方法がありません。

 排除ではなく共に暮らす
 近年改正された動物愛護法では、飼い主のない猫も愛護動物として定め、その尊重を義務づけています。愛護動物に対する虐待は犯罪です。
 私たちは動物が捨てられたり、殺されたりすることのない社会をめざしています。

 去勢不妊手術が最善の方法
 去勢不妊手術をして、その猫一代限りの命を全うさせることで、猫を減らすことができます。手術後は発情しなくなり、メスは子どもを産みません。
 オスは尿による臭い付けをやめ、喧嘩をしなくなるなど、トラブルが減ります。

|

« 「地域猫のすすめ」の本ができました | トップページ | カンパの振込み先 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/10926846

この記事へのトラックバック一覧です: 地域猫活動に御協力をお願いします:

« 「地域猫のすすめ」の本ができました | トップページ | カンパの振込み先 »