« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月29日 (水)

行方不明の猫を探して下さい

行方不明ネコについてです。場所は鶴見中央3丁目、サトームセンの隣りのエンゼルハイム在住の方のチンチラペルシャ(メス・避妊手術済)が23日から行方不明になったと言う事でした。人見知りタイプでダッコ嫌いだそうです。何か情報入りましたら連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

手術をしたら、目印を!

 最近、捕獲して病院で麻酔をかけたあと避妊手術をしてあることがわかるlことが続いています。ノラ猫を捕まえて避妊・去勢手術をしたら、必ず目印をつけて下さい。

 当会では、耳をカットしてもらっています。ななめカットだと分からないことがあるので、最近はチューリップのようにギザギザにカットしてもらっています。

 できれば、鶴見区ではこの形で統一したいと思っています。ぜひ御協力お願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

ユラではありませんが・・・

 cici_023PB210030 写真の猫はユラではありませんが、ユラもこの柄のきじ猫でした。これは、ユラと同じ家に住む「ジジ」。「ジジ」とはトルコ語でかわいいという意味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

ユラが死にました

 この会をつくるきっかけとなったのが、猫嫌いの方からの1本の電話でした。

 猫アレルギーがあるので猫をさけていたのに家のガスメーターのところで猫がお産をして子猫を生んでしまった。大家さんに頼んで子猫を処分してもらったら、親猫が子猫を探して家の周りをうろうろして家から出られない。という内容です。

 さっそく猫のボランティアと出かけていって、親猫を捕獲し、近くの神社に捨てられていた子猫を保護し、里親を探しました。

 親猫は避妊手術のあと、預かってもらっていたうちで結局飼うことになりました。悲しいことですが、昨日原因不明のまま病院で死んでしまいました。半年以上も結局飼い主にも慣れないまま死んでしまいました。

 韓国ドラマにはまっている飼い主によってドラマの主人公の名前「ユラ」と名づけられた猫がいなかったら、つるみ。・地域猫をすすめる会の設立はもっと後だったかもしれません。

 さあ、不幸なノラ猫をなくすためにこれからも、がんばって活動してきます。

_011 写真はユラに育てられた子猫。今はすっかり人に慣れて、かわいがられています。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タウンニュースに載りました

 本日3月23日号のタウンニュース鶴見区版に、つるみ地域猫をすすめる会の設立総会の様子と代表の持丸さんが人物風土記に取り上げられました。

 取材を受けたときの運営委員の発言もそれぞれ取り上げられています。

 ただ、総会の場所が鶴見公会堂となっていますが、実際には鶴見会館の間違いです。

 これで、さらにネットワークが拡がることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

つるみ・地域猫をすすめる会とは

 この会は、2005年4月にネットワーク横浜・つるみがおこなった「ノラ猫フォーラム」をきっかけに発足しました。

 高齢になってノラ猫に餌をあげるのが唯一の楽しみになっているのに、近所からクレームが来て困っている。捕まえて避妊手術したくても、捕まえる方法がわからない。殺処分に何千万円も使っているのなら、避妊去勢のお金にしてほしい。

 これらの声が集まった人たちの中から寄せられました。

 ネットつるみの米盛市議のコーディネートで、鶴見区役所に話を聞きにいったり、磯子区で地域猫活動をはじめ、西区でもそれを推進している市の職員でもあり、獣医でもある黒澤さんを招いて「地域猫活動とは何か」の学習会を開催してもらいました。

 学習会を設定したネットつるみの事務所には、猫の嫌いな人から「家の前にノラ猫が子どもを生んでしまって困っている」などのヘルプの声も寄せられました。鶴見区の中で猫の問題で悩んでいる人がこんなに多いとは思いませんでした。

 区役所で、個人のボランティアでは手伝うことはできないが、ちきんとした会をつくれば、区役所でも協力できることがあります、という返事をいただいています。

 今後、会の活動がもう少し軌道に乗ってきたら、再度鶴見区役所に話にいきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

会則

つるみ・地域猫をすすめる会会会則

第1条(名称)

 この会は、つるみ・地域猫をすすめる会 (以下、「本会」という)と称す

第2条(目的)

この会は、ノラ猫を減らすために、地域猫と位置づけられるように地域に働きかけ、人と猫の共生をめざす

3条(地域猫の定義)

 地域住民によって管理・保護がなされている特定の所有者のいない猫を地域猫と定義する。避妊去勢手術を行って身体の特定の箇所に目印をつける。

第4条(会員と会費)

1.会員はこの会の目的に賛同し、一口以上の会費を支払った個人・団体とする。

2.年会費は、個人 一口1000円 一口以上 団体一口1000円 3口以上

第5条(事務所)

この会の事務所を鶴見区におく

第6条(活動)

 この会は目的を達成するために次の活動を行う

1.            ノラ猫を地域猫と位置づけるための活動

2.            広報宣伝に関する活動

3.            関係機関への協力要請および調整

4.            その他目的達成に必要な活動

第7条(役員)

1. この会に次の役員を置く

代表  1名        

運営委員   若干名 

事務局    1

監査     2名

2. 役員の任期は1年とする。ただし、再選をさまたげない。

第8条(総会)

1.        総会は年1回以上開催する

2.        総会の討議事項は出席会員の2分の1以上の賛成で議決する

第9条(会計)

 この会の活動資金は、会費、寄付金、事業収入をもって充てる。

10条(会計年度)

 この会の会計年度は4月1日から3月31日とする

附則

1、            本会則は、2006年月35日より発効する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

設立総会終わる

norat_3 3月5日(日)に無事設立総会が終わりました。

 準備会から代表を務めていた持丸さんから活動方針などについて提案があり、新しい運営委員も決まりました。

今年は、運営委員や活動している人たちのいる東寺尾3~5丁目、東寺尾北台・東台、寺谷、上末吉中心に活動していくことなどを決めました。

これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

設立総会の案内

  IMG_0666

つるみ・地域猫をすすめる会は、今までは準備会として活動してきました。3月5日に設立総会を行い、正式に会を発足させます。

 地域猫に関心のある方は、ぜひ設立総会にいらして下さい。

 日時:2006年3月5日(日)午後7時から8時

 場所:鶴見会館3号会議室

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »