« 会則 | トップページ | タウンニュースに載りました »

2006年3月11日 (土)

つるみ・地域猫をすすめる会とは

 この会は、2005年4月にネットワーク横浜・つるみがおこなった「ノラ猫フォーラム」をきっかけに発足しました。

 高齢になってノラ猫に餌をあげるのが唯一の楽しみになっているのに、近所からクレームが来て困っている。捕まえて避妊手術したくても、捕まえる方法がわからない。殺処分に何千万円も使っているのなら、避妊去勢のお金にしてほしい。

 これらの声が集まった人たちの中から寄せられました。

 ネットつるみの米盛市議のコーディネートで、鶴見区役所に話を聞きにいったり、磯子区で地域猫活動をはじめ、西区でもそれを推進している市の職員でもあり、獣医でもある黒澤さんを招いて「地域猫活動とは何か」の学習会を開催してもらいました。

 学習会を設定したネットつるみの事務所には、猫の嫌いな人から「家の前にノラ猫が子どもを生んでしまって困っている」などのヘルプの声も寄せられました。鶴見区の中で猫の問題で悩んでいる人がこんなに多いとは思いませんでした。

 区役所で、個人のボランティアでは手伝うことはできないが、ちきんとした会をつくれば、区役所でも協力できることがあります、という返事をいただいています。

 今後、会の活動がもう少し軌道に乗ってきたら、再度鶴見区役所に話にいきたいと考えています。

|

« 会則 | トップページ | タウンニュースに載りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/10926860

この記事へのトラックバック一覧です: つるみ・地域猫をすすめる会とは:

« 会則 | トップページ | タウンニュースに載りました »