« サ-ビスエリアの地域猫 | トップページ | 新規会員へのオリエンテ-ション »

2006年8月31日 (木)

東台のサビ猫

Photo_3 29日に手術をし、30日に開放した東台のサビ猫です。

生後2ヶ月半の仔猫を残しての捕獲で少し心配でしたが、無事に再会・・・

これで、東台の手術済み猫は7匹になりました。すべて、メスですので、左ミミに目印が付いています(耳カットか糸)

耳カットや糸が付いている猫を見たら「不妊手術済み」と思ってください。

初めて見た方は「虐待と思った」と言う方もいましたが、これは不妊手術でノラ猫を減らす活動の共通のマ-クです。個人で手術している方も必ず付けるようにお願いします。

|

« サ-ビスエリアの地域猫 | トップページ | 新規会員へのオリエンテ-ション »

コメント

お疲れ様です。本当に、お疲れ様ですと心から申し上げます。お近くなのに、時間があれば、お手伝いしたいです。でも、自分のまわりさえ、問題だらけで・・・。『不妊・去勢は、動物愛護の第1歩』とは、ドイツ人のレナ-テ・ヘロルドさんの言われた言葉。コツコツと、実践されていることに、敬意を表します。

投稿: yui | 2006年9月 1日 (金) 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/11707011

この記事へのトラックバック一覧です: 東台のサビ猫:

« サ-ビスエリアの地域猫 | トップページ | 新規会員へのオリエンテ-ション »