« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月23日 (土)

実り多き一日 ①

Photo_56        Photo_55           

台風がそれたおかげでお天気にも恵まれ、また特に販売する物もないと言うのに、飛狐爺さんのみごとな写真のおかげか、目に止めて、話しかけてくる方たちが、かなりいてびっくり!?・・・  

 小さな地域の小さな活動の話に耳を傾けてくださった方々に感謝〃です。                                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実り多き一日 ②

Photo_58  Photo_59

西区の猫を考える協議会」の代表の方々も来て、西区の状況を聞くことができました。

生活クラブ生協にお借りした美しい募金箱に猫の写真をつけてテ‐ブルの真ん中に置いたところ、なんと『1万3955円 』のカンパが集まりました。

カ‐フリ‐デ‐にいらした皆さま、本当にありがとうございました。メンバ‐一同大変感謝しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

何回経験しても・・・

Photo_48 本日、捕獲予定の西寺尾の三毛です。とっても人馴れしていて、しかも餌やりさんや近隣の方々3人もの協力のもと、この空腹の三毛の捕獲は

簡単かな~と思っていました。

ところが、やはり猫の方が一枚も二枚も上手でした。 一度は捕獲器の中に入ったものの、こちらが慌ててしまって取り逃がしました。その後は、すぐ近くにいるもの、

捕獲器には目もくれず、捕まるのは、この三毛の生後2.3ヶ月の仔猫たちばかり・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

カ-フリ-デ-に来てください!

Logo_en_2_1 カ‐フリ‐デ‐が近づいて来ました。

開催日:9月23日(土)

時間:10時~16時

場所:横浜公園(横浜スタジアム横)

お天気が気になりますが、今のところ何とかもちそうです。

当日は、募金箱なども用意していますが、未使用のペットシ‐ツや猫缶、ドライフ‐ドなど現物寄付大変有難いです。ご家族そろってぜひ遊びにきてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

寺谷のミケちゃん

Photojpgnora 寺谷で手術予定だったミケちゃん。相談の結果、手術可能の月例に満たないと、中止しました。兄弟達よりひとまわり小さく、非常に用心深い女の子でした。
この日は地域の皆さんの協力で大人のメス2匹、オス1匹を捕獲しました。地域の皆さん、手術から戻ってきたら見守って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

カ-フリ-デ-に参加します!

Logo_en_2 カ-フリ-デ-とは

地球環境問題・都市交通問題等の改善のために「市街地にクルマの休日をもうけよう」と1997年フランスの小都市で始まり2000年にはEUの取り組みとしてヨ-ロッパを中心とした世界の各都市で実施されている世界的な環境イベントです。

私たちの活動は、猫の手術の運搬等でクルマは欠かせないものになっていますが、色々学んでこようと思っています。9月23日(土)、関内の日本大通にて「つるみ・地域猫の会」も協賛団体として参加します。 詳しくは「横浜カ-フリ-デ-」のブログをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

懸命に生きるノラたち2

Photo_34                     

鶴見市場の路地裏、室外機の下にいた生後一ヶ月半ほどの仔猫。

3兄弟のうち1匹はカラスにやられたのか、死んでしまったそうです。

今日はもう1匹の白ちゃんの姿が見えません。この子たちのような不幸な仔猫を生み出さないためや、ノラ猫による被害を無くすためにも、

地域ぐるみで不妊手術をすすめましょう。「すすめる会」では

人間と猫が共に不自由なく暮らせるまちづくりをサポ-トします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懸命に生きるノラたち1

Image002_4 鶴見市場で暮らす猫が不妊手術を終えて帰って来ました。

彼女には、すでに三ヶ月ほどの仔猫が3匹います。人間でいうと中学生ぐらいでしょうか。立派に子育てしています。

風邪をひいてウルウルいていた目がとても悲しそうな感じでしたが、数日後には術後の痛みも消え、一生お産をすることもなく、今後は楽しい人生を送れることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

ちよだの活動 1

Photo_31 9月1日に東京千代田区にある「ちよだニャンとなる会」に行き、代表の栗原さん、会報編集担当の香取さんに話しを伺う事ができました。

「ちよだニャンとなる会」は保健所が募集したボランティアの集まりです。

千代田区は猫の引き取り(横浜市では1匹につき8000円、税金で殺処分)をしていないため、ノラ猫の不妊手術は、基本的には無料です

「つるみ・地域猫をすすめる会との違い」

Photo_32

①捕獲器を貸し出してくれる

②保健所の車が空いている時は動物病院への送迎をする

③困っている区民に対する相談には保健所が会のメンバ-と同行する

ちよだニャンとなる会はあくまで困っている区民のサポ-ト役のボランティアなのです。

|

ちよだの活動 2

Photo_27 広い地域の中で、点々と手術をするのではなく、場所を絞って集中的に手術を行うことで効果が目に見える。

  • そうする事によって地域での存在を認めてもらえる地域猫という状況が後からついてくる。

Photo_28 猫問題を解決するも、しないも住民の考え次第。猫好き・猫嫌いどちらも減らして行きたい気持ちは同じ・・・千代田ではそのどちらにも不妊手術をすすめています。餌をやらなくても猫は減りません。「ノラ猫に餌をやらないで!」という看板は地域に働きかけてやめさせているそうです。

|

2006年9月 9日 (土)

ちよだの活動 3

Photo_47 会では、手術の手助けはするが術後の猫の面倒は各地域ごとの住民で行っています。

近隣住民の知らない遠くの人が餌やりをするのではなく、あくまで近所の人々が、目の届く範囲の猫の世話をしています

千代田区では、ノラ猫は飼い主のいない家猫というPhoto_46 考えが浸透しています。

ノラ猫はそもそも飼い主の責任で増えてしまった無責任な人間による結果です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

新規会員へのオリエンテ-ション

Photo_7 ブログを見てメンバ-になりたい方や、会の活動をもっと良く知りたいと言う方が少しずつ増えてきました。

その方々にオリエンテ-ションを行っています。ブログやチラシだけではうまく伝えきれない「地域猫の会」の趣旨を、雑談を交えながら楽しく説明しています。

あくまでもボランティアの活動なので、出来る範囲でかまわないのです。これからも活動希望の方には定期的に行っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »