« 猫と人とが共存しつつある「まち」 | トップページ | 西区のノラ猫フォ‐ラムに参加しての感想 »

2006年10月19日 (木)

近隣からの情報は集めておかないと・・・

Photo_77

とある、住宅地・・・

今までノラ猫に餌をあげていた方が引越ししましたが、その猫(左のキジメス)の不妊手術の依頼があり、現地にいってみると、近隣の方がちょうどその猫に餌をあげていました。

Photo_81 依頼の方は、自分以外の方が餌をあげているとは思わず、引越し先から毎晩餌やりに来ていたそうです。

左の白くんは、近隣の方いわく、最近このオスが、キジメスに近づくので妊娠したらたまらないので近くに来ないようにしているとの事でしたが、実はこの白、すでにその引越ししたかたが去勢手術をしたそうです。お互いが、私たち

Photo_83 の活動でつながり、この猫たちが地域猫として暮らせる一歩となったことがとても嬉しく思います。

次は、とあるビル街の1本裏の道

鶴見の中心部、わずかに住宅もありますが、ほとんどがビルばかりの場所に、この猫たちは暮らしています。

近くに仕事に通う方と近隣の方達によって、多くの猫が手術を済ませています。
今日はなかなか捕まらないメスの捕獲にやって来ました。
用心深い猫達も、恵まれたノラ生活なのでしょう、ほんの4~5分で捕獲器の中へ。
猫を見守る皆さんのお話によると「困る」と言いながらも見逃して下さる方、可愛がる方がほとんどで、特にトラブルは無いそうです。


自然に出来た地域猫ですね。

|

« 猫と人とが共存しつつある「まち」 | トップページ | 西区のノラ猫フォ‐ラムに参加しての感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/12345568

この記事へのトラックバック一覧です: 近隣からの情報は集めておかないと・・・:

« 猫と人とが共存しつつある「まち」 | トップページ | 西区のノラ猫フォ‐ラムに参加しての感想 »