« 緊急警告 | トップページ | 地域猫活動はまちづくり »

2006年12月 2日 (土)

意見交換会に出席 (06.11.29)

横浜市内の地域猫活動に携わる団体が、初めて一堂に集まり意見交換会が行われました。つるみからは運営委員4人が参加し、日頃の活動を振り返り、つるみの課題を確認しました。

20061129213645
会場の関内ホール研修室には、地域猫活動の先駆者である獣医師で西区福祉保健センターの黒澤泰氏、「西区の猫を考える協議会」、「磯子区猫の飼育ガイドライン推進協議会」、「磯子区地域猫実践グループ」、「青葉区ねこと暮らしを考える協議会」、「港南キャッツアイ」、「NPO法人キャットネットかまくら」そして「つるみ・地域猫をすすめる会」の7団体22人が集まり、3つのグループに分かれて、テーマに沿って意見を出し合い、大きな模造紙にまとめました。

・地域猫活動を通して近隣のコミュニケーションが向上した
・明らかにノラ猫が減った地域もある
・「地域猫」はまだまだ市民に充分に認知されていない
・ボランティアが足りない
・資金が足りない
・猫に限らず動物飼育のマナーの悪い人が多い
・行政の対応がばらばらである
・地域猫のガイドラインがほしい

など、多くの意見が出ました。今後は「横浜市地域猫連絡会」をつくり、連携して地域猫活動を推進していきます。

|

« 緊急警告 | トップページ | 地域猫活動はまちづくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/12898470

この記事へのトラックバック一覧です: 意見交換会に出席 (06.11.29):

« 緊急警告 | トップページ | 地域猫活動はまちづくり »