« 見つけました! | トップページ | 捕獲は臨機応変に! »

2006年12月16日 (土)

不妊手術と同時に眼の手術

20061216114013馬場町で捕獲したこの猫ちゃんは、右目が反転していて、不妊手術と同時に目の手術を受けました。同じ日に捕獲して不妊手術を受けた猫たちより入院日が長くなりました。少し怖い思いをしましたが、きょうは元いた場所に戻り、捕獲器からゆっくりと出て来て元気にご飯を食べていました。自宅の庭で世話をしているNさんには慣れているので、目薬をしばらくつけてもらいます。
人に馴れていないノラ猫たちの中には怪我をしていたり、病気にかかっていることがあります。もちろん手術に耐えられないほどの重病のときは不妊手術を行いませんが、一度捕獲器に入って怖い経験をすると二度と捕獲器には入らないでしょうから、不妊手術のために捕獲したときが手術や治療のチャンスです。エサをやっている方からの依頼があればワクチンも受けられます。
不妊・去勢手術をした猫たちは、繁殖のための喧嘩や子育てのストレスから解放され、猫の一生をのんびりと楽しむことができるでしょう。手術を受けた猫たちの一代限りの命は、責任をもって地域で見守ってやりましょう。

|

« 見つけました! | トップページ | 捕獲は臨機応変に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/13131451

この記事へのトラックバック一覧です: 不妊手術と同時に眼の手術:

« 見つけました! | トップページ | 捕獲は臨機応変に! »