« 地域の問題として考える | トップページ | 猫たちの繁殖シーズンです! »

2007年1月13日 (土)

仔猫は室内飼いを約束して新しい飼い主さんの元へ!

061202_141001_2061202_141101_3
12月7日「悲しい現実」で紹介した仔猫2匹は、12月中旬にそれぞれ東京の新しい飼い主さん元へもらわれて行きました。今頃は暖かい部屋の中で幸せに過ごしていることでしょう。ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。
今回、長年飼い主探しをしている方からアドバイスを頂き「同意書」を作成しました。内容は「終生家族の一員として可愛がること、ワクチンの接種、不妊去勢手術の実行、室内飼い」などです。特に室内飼いについては必ず実行していただくことを約束して、「同意書」に署名を頂きました。

地域猫活動をしていると「猫は外に出してやらないと可哀想」と言う方に会います。しかし昔と違い、車による事故は確実に増えており、病気やノミ・ダニをもらってくるなど一歩外に出れば危険がいっぱいです。その上、近隣の庭に糞尿をし迷惑をかける可能性が高いのです。また外に出て迷子になった猫や逃げ出した猫を探さない、あるいは探し出せなくて、その猫がノラ猫(飼い主のいない猫)になり繁殖してしまうこともあります。
新しく猫を家族に迎える方も、すでに飼っている方にも、「猫は不妊去勢手術をして、室内飼い」をお願いします。(R.M.)<つるみ・地域猫をすすめる会では、仔猫の保護と里親探しは行いません。会員の個人活動です>

|

« 地域の問題として考える | トップページ | 猫たちの繁殖シーズンです! »

コメント

井上さん
コメントありがとうございます。
チョコちゃんになったのですね。大事にしてくださって本当に嬉しいです!
一緒に保護した男の子も目黒区で幸せに暮らしています。
末永くよろしくお願い致します。

投稿: つるみ地域猫をすすめる会 | 2007年10月11日 (木) 20:43

悲しい現実で紹介された猫ちやんを引き取りました東京の井上です。その節は本当に有難うございました、チョコと名ずけ大事に大事に育てています。餌もよく食べチョッとおデブさんになってしまいましたがチョコに癒される毎日です。大きくなっても甘えっ子でお布団でくっ付いて寝ています、たまたまかたずけをしていたところチラシを発見しアップしてみましたら何だかチョコそっくりの猫の写真にビックリ、お友達が携帯に写真を送ってくれたのがきっかけだったので始めて見させて頂きました。チョコは本当に殺されてしまうところだったんですね、助けていただいて本当に感謝の気持ちで一杯です。一言お礼が言いたくメールさせていただきました、チョコちゃんは我が家の天使です。

投稿: 井上 良江 | 2007年10月 8日 (月) 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/13474000

この記事へのトラックバック一覧です: 仔猫は室内飼いを約束して新しい飼い主さんの元へ!:

« 地域の問題として考える | トップページ | 猫たちの繁殖シーズンです! »