« 合法か?  非合法か? | トップページ | 仔猫は室内飼いを約束して新しい飼い主さんの元へ! »

2007年1月11日 (木)

地域の問題として考える

今日の捕獲場所は、以前親猫を捕獲した、神奈川区と鶴見区の境にあるAさんのお宅。昨年の夏、近くの駐車場に住み着いた母猫と5匹の子猫を心配した方が会に相談したのが始まりでした。不特定多数の人が餌を与えているため捕獲は難しいと思われましたが、下見をしてから捕獲までの期間に、母猫をAさんの敷地内に誘導して餌を与えるようにしていただき、難航したものの無事捕獲することが出来ました。

今回は成長したメスの子猫の捕獲です。警戒心の薄い子猫はすんなり捕獲器に入りました。オスの子猫も捕獲しようと考えていましたが、大人のオス猫が捕獲器に入ってしまいました。このオスの手術をするべきか相談しようとAさんを待っていると、道路を挟んだ向いの家のBさんが出て来て、「猫を捕まえているの?」「はい、不妊去勢手術をしてここに戻します」  「戻さないで欲しい。糞尿でとても迷惑しています」
このようにノラ猫の被害を受けている方や猫嫌いの方から、不妊去勢手術のために捕獲した猫たちを、元に戻さないでほしい頼まれることがときどきあります。
私たちは地域猫について説明しました。
「他の場所に放せば遺棄することになり、動物愛護法により罪になります。Aさんが増やした猫ではなく、この地域に住んでいた猫です。地域の問題として皆さんで考えましょう」  「Aさんが責任を持って餌を与えて、ゴミを荒らさないように防いでいます。庭に侵入して困る場合は、傷つけない程度に猫を怖がらせて、うちの庭に入ってはいけない、と教えてください。手術をすればこれ以上増えないし、尿の臭いも減り性格もおとなしくなるようです」とお願いしました。
するとBさんは、「悪さをしなければ、私も駆除してとは言いません。他にもたくさん猫が来るので、町会で考えるように相談してみます」 「是非そうしてください!」

ていねいに説明すれば、猫が苦手な方も頼もしい協力者になってくれます。Aさんの地域が町会ぐるみで猫問題を考えられたら良いですね。この問題を地域で協力して解決できたら、地域住民のコミュニケーションが高まり、他の問題が起きた時も団結できるかもしれません。

捕獲器に入った大人のオスはBさんの庭によく来て迷惑をかけている様子。今回放すと二度と捕獲出来ないかもしれないので手術することになりました。
ちなみに、最初に猫たちを心配して会に相談した人は、今では会になくてはならないメンバーとなって活動しています。

|

« 合法か?  非合法か? | トップページ | 仔猫は室内飼いを約束して新しい飼い主さんの元へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/13449967

この記事へのトラックバック一覧です: 地域の問題として考える:

« 合法か?  非合法か? | トップページ | 仔猫は室内飼いを約束して新しい飼い主さんの元へ! »