« 福祉保健センターの依頼を受けて | トップページ | バザーのお知らせ »

2007年5月14日 (月)

仔猫は猫らしい顔に……生後2週間

Koneko_1つるみ・地域猫をすすめる会の会員の中で最も若い大学生会員のNさんが、捕獲器の中で産まれた子猫たちの様子を見に行き、その成長ぶりを伝えてくれました。

「5月1日、4匹の子猫たちが捕獲器の中で産まれて、2週間が経とうとしています。現在は預かりボランティアさんの自宅で母子共に健康、子猫たちはすくすくと育ち、目も開き始めました!  私たちを猫らしくなった顔立ちと元気な鳴き声で迎えてくれ、母猫の母乳を仲良く飲んでいました。時には取り合いで1匹がはじかれることも…そんな微笑ましい様子です。母猫は子猫たちを包むように寄り添い、撫でると気持ち良さそうな表情を見せてくれました。
Oyako_1小さな子猫たちをしばらく眺めていたら、私はとても幸せな気持ちを感じました。私が好きな動物写真家の方の言葉に『ネコが幸せになればヒトが幸せになり、地球が幸せになる』という一言があります。小さな命が教えてくれることはたくさんあると思います。救えた命と救えなかった命が存在する悲しい現実がある中で、私たちを幸せな気持ちにさせてくれる猫たちそして動物たちに人がもっと応え、この言葉のようなすてきな世界になることを願い、活動していこうと思います。(K.N.)」

|

« 福祉保健センターの依頼を受けて | トップページ | バザーのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/15071599

この記事へのトラックバック一覧です: 仔猫は猫らしい顔に……生後2週間:

« 福祉保健センターの依頼を受けて | トップページ | バザーのお知らせ »