« 戸塚駅再開発と飼い主のいない猫 | トップページ | 大変だけど結構大切なこと »

2007年5月10日 (木)

幸せな黒猫

Sippo_1Kuro_1しっぽを怪我し、切断手術をした黒猫(仮名J君)の続報です。
預りボランティアさんの家で、療養中です。順調に快復していますが、大手術だったので先生は慎重に術後の経過を診てくださっています。
「うちで一番いい子!」とボランティアさんも大変可愛がってくださっています。
今日は里親になる方がお見舞いに来てくださいました。もう少しの辛抱。鬱陶しいカラーが取れて、薬を飲まなくても済むようになったら、君はいよいよ飼い猫ですよ!

一時預かりボランティアが大活躍!!
つるみ・地域猫をすすめる会では、飼い主のいない猫を捕獲し、不妊・去勢手術をすること、そして「地域猫」を鶴見区に広めることを2つの柱に活動しています。子猫の保護や里親探し、病気や怪我の猫は残念ながら、それに必要な人手と場所が整っていないため、積極的には行わないというのが現状です。しかし、ときには活動途上でどうしても見逃すことのできない、保護の必要な猫と出会うことがあります。現在2人の預かりボランティアの方が、特別な世話を必要とする猫たちを、家の中で保護しています。このようなご家庭が増えると、私たちの活動も広がります。会にはいろいろな仕事があります。「地域猫」に賛同してくださる方の参加をお待ちしてます。

|

« 戸塚駅再開発と飼い主のいない猫 | トップページ | 大変だけど結構大切なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/15024999

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せな黒猫:

« 戸塚駅再開発と飼い主のいない猫 | トップページ | 大変だけど結構大切なこと »