« 今日も無事に開放終了! | トップページ | 幸せな黒猫 »

2007年5月 8日 (火)

戸塚駅再開発と飼い主のいない猫

戸塚区にお住まいの方から以下のようなご相談がありました。ご紹介します。

現在、戸塚駅周辺の再開発が始まります。
http://www.city.yokohama.jp/me/toshi/totsusai/index.html

空き地が目立ち始め、現住人が移動し始めています。 6月からは、本格的に立ち入り禁止になります。 皆さんもご存知の通り、戸塚は、昔からの古い街であり、野良猫も空家等に多くおります。現状は、餌やりの方がいる状況の中で急に住めない状態になります。

私は、戸塚区再開発事務所に連絡をとり、現状をお話しました。対応策を考えているのか?率直に尋ねました。
ある地区では、公園等が取り壊される際、地域の保護団体と協力をし、少しでも里親を探したり、助かる命を救う活動をしている地区もあります。
私はその担当者に、そういう保護団体さんへのお願いや解決策を少しでも考えて頂けないだろうか?と頼んでみました。でも、結局は、生きて行けない物は仕方がないという意見に聞こえる答えでした。

私は、昨年の九月からある保護団体(地方)の手伝いをしています。40匹の猫を里親にめぐり会わせてあげる事が出来ました。 でも、これも保護団体の方々や多くの協力があったからこそ、出来た事です。 勿論、私も出来る限りのことをしたいと思います。 でも、現状一人では何も出来ません。 不幸な事に、戸塚区にはそういう保護団体が見当たりません。

沢山の方から、アドバイス、意見、お知恵を頂けませんでしょうか?宜しくお願いします。

|

« 今日も無事に開放終了! | トップページ | 幸せな黒猫 »

コメント

鶴見区内にも戸塚ほど大規模ではありませんが、再開発地域があります。つるみ・地域猫をすすめる会では、再開発地域に暮らす飼い主のいない猫を世話する方の依頼で、メス猫の不妊手術をしたことがあります。猫たちの生命力を信じて、安全な地域への無事な移動を祈るしかありません。

投稿: つるみ・地域猫をすすめる会 | 2007年5月27日 (日) 00:10

戸塚に住んでます。
自分も磯子の里親会で貰った猫を二匹飼っていますが、
毎日通勤時に猫を見かけるのを楽しみにしています。

来週に通行止め・取り壊しを控え、ここ数日で最後に残っていたお店も
ほとんど引っ越しをしてしまいました。
それに合わせて、毎朝見かけていた猫たちを見なくなりました・・・
お店の人が連れて行ったならいいんですが、全部連れて行ける
ほどの数ではないし、心配しています。

少なくとも、駅のそばの神社の所に数匹、銀行の裏の駐車場・空き地の
あたりに10匹程度はいたはずで、毎朝ひなたぼっこしてました。
付近の人が餌を与えているのも見たことがあります。

神社の猫は、足が不自由な猫がいると聞いたことがあり、心が痛みます。
毎日27万人も利用する駅なのだから、何らかの手を打てば、
もらい手は見つかりそうな気はするんですが・・・

投稿: きな | 2007年5月26日 (土) 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/14994810

この記事へのトラックバック一覧です: 戸塚駅再開発と飼い主のいない猫:

« 今日も無事に開放終了! | トップページ | 幸せな黒猫 »