« 怪我をしてしまいました | トップページ | つるみ・地域猫をすすめる会役員 »

2007年5月 5日 (土)

捕獲器の中で産まれた命

Mituikekoneko4月30日に三つ池で捕獲したかなりお腹の大きかった猫、5/1の朝、中を見たら子猫が2匹産まれてしまいました。 当然手術は中止。他に捕まえた2匹を病院に届け、やっと夜にケージに移そうと良く見たらもう2匹産まれていました。可哀想に母猫は丸一日狭い捕獲器の中で出産、子育てをしていました。 母猫は昨年の春に産まれた猫でどうやら初産。一日早く捕まえいたら産まれる事がなかった命。依頼者と相談したら里親探しをしたいと言う事。
会としてではなく、一時預かりと個人的な知り合いに声をかけています。 母猫はとても人慣れしていて子猫も触らせてくれます。写真は生後3日目の子猫たちです。メス1、オス3匹です。母子共に元気ですよ。

|

« 怪我をしてしまいました | トップページ | つるみ・地域猫をすすめる会役員 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/15002568

この記事へのトラックバック一覧です: 捕獲器の中で産まれた命:

« 怪我をしてしまいました | トップページ | つるみ・地域猫をすすめる会役員 »