« マンション集会室でバザー開催 | トップページ | 世代をつなぐ「地域猫」—日本経済新聞より »

2007年5月22日 (火)

腫瘍が見つかり手術中止

東寺尾のカイセンダニがひどかったサビがらの猫(カイセンちゃん)、数週間の薬の投与でカイセンは完治しました。

なかなか体重が増えない状態でしたが、そんな状態でも懐妊する可能性があるので

保護して手術を行うことになりました。保護時、首に大豆ぐらいのしこりを発見、病院ではさらに胸にもあることがわかり、手術中止。

2,3日様子を見て元の居場所に戻します。

怖い思いさせてごめんね・・・

病院から戻り餌やりさんを見てほっとしたのか、美味しそうにごはんを食べました。

        

Photo_129 Photo_130

|

« マンション集会室でバザー開催 | トップページ | 世代をつなぐ「地域猫」—日本経済新聞より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/15164532

この記事へのトラックバック一覧です: 腫瘍が見つかり手術中止:

« マンション集会室でバザー開催 | トップページ | 世代をつなぐ「地域猫」—日本経済新聞より »