« 三ツ池公園(文化・環境)フェスティバル | トップページ | コンビニのアイドル »

2007年6月 2日 (土)

福祉保健センターといっしょに三ツ池フェスティバルに参加しました

5月27日の日曜日、Mituike1_1 毎年恒例で行なわれている三ツ池フェスティバルに、始めて参加しました。

 鶴見区役所の福祉保健センターが犬のしつけ教室で参加をするというので、私たちは地域猫の相談コーナーとして、パネル展示やチラシを配布しました。

 三ツ池の園長や鶴見区長にもチラシを渡して活動をアピール。

たまたま来ていた、知り合いの自治会長さんもノラ猫で困っているというので、会のチラシを自治会で回覧してもらうことにしました。

Innuno

午後からは、実際に本牧の畜犬センターから、わんちゃんと職員の方が来て、実際に舞台の上で、犬のしつけの実演もありました。

出番を待つわんちゃんたちとテントの中で、楽しい時間を過ごしました。

 畜犬センターは捨てられた犬などを保護するところですが、犬の処分も行なっています。犬が好きな職員にとってはつらい職場です。犬も猫ももともとはペットからスタートした動物です。無責任な飼いかたが多くの不幸な犬や猫を生み出します。

 横浜市や鶴見区の職員といっしょに参加できたことは大きな成果でした。(松川)

|

« 三ツ池公園(文化・環境)フェスティバル | トップページ | コンビニのアイドル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/15284383

この記事へのトラックバック一覧です: 福祉保健センターといっしょに三ツ池フェスティバルに参加しました:

« 三ツ池公園(文化・環境)フェスティバル | トップページ | コンビニのアイドル »