« まずできる限りのことをご自分で……最近の相談から | トップページ | 警告! また子猫の虐待 »

2007年7月16日 (月)

手術のため病院へ搬送中、キャリーケースの中で生まれてしまいました

Lily母猫は長毛のキジ柄で、子猫は同じキジ柄のオス1匹とメス1匹。
保護された母猫は人によく馴れていて、捨て猫ではないかと思われます。捕獲器貸し出しの依頼を受けてから1週間。実際には捕獲器の中には他のメス猫が入り、目的のこのキジ猫はキャリーケースに保護されました。

●捨て猫は「地域のあなたの目」で防ぎましょう
「ペットブーム」(?)で可愛い動物の写真や映像があふれていますが、あなたの町を徘徊する飼い主のいない猫に少しだけ目を向けてください。また、公園や神社など、捨て猫の多い地域ではぜひ「ご近所の団結力」で猫が捨てられないように気をつけましょう。(監視とは言いませんが…)

●捨て猫は犯罪です。犬や猫の遺棄は動物愛護法で罰せられます。
近くに大きな公園があるこの地域には、捨て猫が絶えないようです。この長毛種の母猫は、痩せていて汚れていてボロボロ、ガリガリです。それでもシーズンがくれば妊娠してしまう。それが自然なのだ、弱いものはカラスに襲われ、病気や餓えで淘汰される。ほんとうにそうでしょうか?

●ノラ猫は野生動物?
あなたが住んでいる鶴見区の町を徘徊している猫たちは、ほとんどは人から餌を与えられ、ときにはゴミをあさり、駐車場や縁の下を寝ぐらとするホームレスです。元をただせば、人間の不適切な飼い方によって、捨てられたり迷子になったものです。

●ノラ猫にはまず不妊手術をしてください
つるみ・地域猫をすすめる会では、これ以上をホームレス猫を増やさないように飼い主のいない猫に不妊去勢手術をする活動をしています。
♥愛護料金で手術をする動物病院の紹介、捕獲器の貸し出し、捕獲の手伝い、のほかご相談を受け付けてます。
♥♥飼い主のいない猫に餌を与えているかたは、必ず不妊去勢手術をしてください。
♥♥♥人に馴れていない猫も捕獲できます。

|

« まずできる限りのことをご自分で……最近の相談から | トップページ | 警告! また子猫の虐待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/15775829

この記事へのトラックバック一覧です: 手術のため病院へ搬送中、キャリーケースの中で生まれてしまいました:

« まずできる限りのことをご自分で……最近の相談から | トップページ | 警告! また子猫の虐待 »