« 眼の見えない猫を保護 | トップページ | 「人と動物の共生社会の実現に向けて」(抜粋) »

2007年8月22日 (水)

失踪猫   <真っ黒なオス猫>

○名前:ヤスベエ
   年齢:1歳7ヶ月
   失踪場所:馬場2丁目
   失踪日:7月11日

「最近馬場町で猫を捕獲しましたか?黒いオス猫を保護していませんか?」とつるみ・地域猫をすすめる会に連絡がありました。当会は、飼い主のいない猫の不妊去勢手術を目的に捕獲をしていますが、ほとんどの場合、その猫を世話している方と一緒に捕獲します。無闇に捕獲することはありません。万が一、設置した捕獲器に目的外の猫が入ってしまったときは、すみやかに解放しています。

「最近、黒猫は捕獲していません」その事を伝えると、大変残念そうでした。以前去勢手術しようとした時、逃走してしまい、手術しそびれていたそうです。ヤスベエ君は怖がりだそうですが、黒いオス猫を見掛けたら「ヤベエ!」と呼び掛けてみて下さい。人恋しくて、振り向いてくれるかも知れません。
情報をお待ちしています。

○近年は社会全体が、猫の不妊去勢手術と完全室内飼いを求めてます。
「猫は自由に家と外とを出入りするものだ」という考え方は過去のもの。現代社会では、家の外は交通事故や感染症など危険がいっぱいです。また、空き地や原っぱもほとんどなくなり、ご近所の庭やガレージを糞尿で汚してしまうことも少なくないようです。これがご近所とのノラ猫トラブルになりかねません。

また、「室内飼いの猫だから手術しなくても大丈夫」という考えも危険です。シーズンには、オス猫は家出をして何処かで繁殖することも考えられます。飼い猫も適切な時期(生後半年くらい)に不妊去勢手術をしましょう。

|

« 眼の見えない猫を保護 | トップページ | 「人と動物の共生社会の実現に向けて」(抜粋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/16200356

この記事へのトラックバック一覧です: 失踪猫   <真っ黒なオス猫>:

« 眼の見えない猫を保護 | トップページ | 「人と動物の共生社会の実現に向けて」(抜粋) »