« フリーマーケット参加 | トップページ | 連続学習会「猫トラブル0(ゼロ)をめざして」 »

2007年10月25日 (木)

「神奈川県動物愛護推進計画を考えるシンポジウム」に参加して

10月21日午前中、佃野公園で行なわれたフリーマーケットに参加したあと、財団法人神奈川動物愛護協会主催のシンポジウムに参加しました。

 動物愛護管理法が平成17年6月に改正されたことで、全国の都道府県は「動物愛護管理計画」の策定が義務付けられました。

今回のシンポジウムは、この計画を策定する協議会の委員の方からの問題提起から始まりました。計画の素案の問題点の指摘は、的を射たものだと思いました。

 そもそも、環境省が10年間で殺処分される動物を半減しようと数値目標を出しているにも関わらず、神奈川県は25%削減となっています。

横浜市でもこの10年で猫などの殺処分は半減近くになっています。つまり、おそらくこの10年で25%削減など、わざわざ県が税金を使って計画を策定しなくても達成可能な数字ではないでしょうか。

 奈良県では5年で半減、10年後には殺処分される動物をゼロにした目標を立てています。奈良県の計画素案は神奈川県のものに比べると大変素朴ですが、施策がかなり具体的なものもあります。分からないことは、これから検討すると大変正直な計画になっていると思いました。

このシンポジウムはお知らせが充分ではなかったと思われるのに、大勢の人が集まっていました。若い人から高齢の方まで、女性も男性も同じくらいて、動物に関しては年齢も性別もなく関わっている方がいるのだと感じました。

協議会の開催日時はさることながら、議事録などもしっかり発言者名も明確にして、しっかり公開してほしいものです。(Y.M.)

Sinnpo

|

« フリーマーケット参加 | トップページ | 連続学習会「猫トラブル0(ゼロ)をめざして」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/16913317

この記事へのトラックバック一覧です: 「神奈川県動物愛護推進計画を考えるシンポジウム」に参加して:

« フリーマーケット参加 | トップページ | 連続学習会「猫トラブル0(ゼロ)をめざして」 »