« 「神奈川県動物愛護推進計画を考えるシンポジウム」に参加して | トップページ | 三ツ池公園のノラ猫を考える »

2007年11月 2日 (金)

連続学習会「猫トラブル0(ゼロ)をめざして」

 「地域猫」という言葉は、横浜の磯子区で生れました。磯子区の福祉保健センターの獣医さんであった黒澤さんが、地域のボランティアと磯子の獣医師会など連携して「地域猫」活動を始めました。今、横浜市の中では西区、青葉区などでの行政と市民が協働して地域猫活動をすすめています。

 地域猫活動を始めるにはどうしたらいいか、また地域猫活動といっても磯子区、西区、鶴見区だけでもやり方は同じではありません。そこで、この3区で地域猫の連絡会を立ち上げ、地域猫活動をすすめるための連続学習会を企画しました。

「猫トラブル0(ゼロ)をめざして」

日時:2007年11月18日(日)午後1時半~3時半まで。
場所:横浜市市民活動支援センター4F研究室1
   (横浜市中区桜木町1-1-56みなとみらい21クリーンセンター4F・5F/ TEL:045-223-2666)
講師:黒澤 泰 (獣医師)

内容:地域猫活動のすすめ方と現状、各地の地域猫活動の進め方とディスカッション

講師プロフィール;1979年横浜市に入庁。各区福祉保健センター生活衛生課(旧保健所衛生課)で食品衛生業務とともに狂犬病予防員、動物保護指導員として、地域で発生する犬猫問題を最前線で対応する業務に従事する。1995年磯子保健所衛生課時代に「地域猫」の考え方を発案し、定義づけて実施する。西福祉保健センターにおいても「猫トラブル『ゼロ』をめざすまちづくり事業」として、地域猫事業を展開。現在神奈川福祉保健センター勤務。
著書に「『地域猫』のすすめ」2005年12月、文芸社 刊

参加費用:300円(資料代)
参加申し込み;名前・住所・電話番号・所属する団体を明記し
FAX、メールにてお申し込み下さい。

主催:横浜市地域猫連絡会(西区の猫を考える協議会、つるみ地域猫をすすめる会、
磯子区猫の飼育ガイドライン推進協議会
連絡・申し込み先:磯子区猫の飼育ガイドライン推進協議会事務局
         090-2454-7300(平日13時~17時)
045-753-6606(FAX)
          chiikineko@annvet.net(e-mail)

|

« 「神奈川県動物愛護推進計画を考えるシンポジウム」に参加して | トップページ | 三ツ池公園のノラ猫を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/16947826

この記事へのトラックバック一覧です: 連続学習会「猫トラブル0(ゼロ)をめざして」:

« 「神奈川県動物愛護推進計画を考えるシンポジウム」に参加して | トップページ | 三ツ池公園のノラ猫を考える »