« 探しています | トップページ | ライフデザインフェア 9/20,21 »

2008年7月29日 (火)

中田横浜市長とカレーランチミーティング

Lunch1_2中田市長のカレーランチミーティングとは、横浜市役所内の会議室で市長と市民が直接話をするという企画で、平成14年から月に1回行われています。参加資格は個人ではなくグープで、市内で活動するさまざまな団体が市長と直接お話ししています。

7月25日、横浜地域猫連絡会のメンバー6人(磯子区・西区・鶴見区)は、中田市長と昼食のカレーライスをいただきながら、横浜市に「ネコの飼育ガイドライン」を作ってほしいとお願いしました。

○地域猫活動は、けっして、動物愛護のためだけの活動ではなく、住み良い街づくりのための活動としてはじまりました。猫トラブルと呼ばれる問題の多くが、実は人間関係のトラブルであること、隣人とのかかわりが希薄になっていること、自分勝手な行動、他人への気遣いの不足など、これらがネコを媒介に問題化していることが、活動をはじめて分かりました。地域猫活動は、単なる避妊去勢手術をすることではなく、地域の住民のコミュニケーションの不足や、希薄になった人間関係の修復がゴールのようです。

○最近のニュースにも猫を傷つける事件や猫のエサやりがきっかけで、人を傷つける事件などがありました。活動をとおして子どもたちに命の大切さを伝えることもできます。ひとり暮らしのお年寄りと猫のトラブルの問題も少なくありません。

○環境庁からネコの処分数を半減させるという目標が出ています。地域猫活動は、処分の数を減らす方法の一つと考えられます。

○横浜市内でも、西区、青葉区、鶴見区、栄区と活動がはじまっています。
新しいスタイルとして、横浜市にぜひ、「ネコの飼育ガイドライン」の導入をお願いしますと、お話ししました。

○「地域猫」には以前から関心があるという中田市長からは、特に猫トラブルで一番の糞尿問題とその解決策について質問がありました。

横浜市の愛護動物に対する今後の政策に注目し、今回のミーティングの成果を、各地の地域猫の活動に良いかたちでつなげていきたいと思います。

|

« 探しています | トップページ | ライフデザインフェア 9/20,21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/42007966

この記事へのトラックバック一覧です: 中田横浜市長とカレーランチミーティング:

« 探しています | トップページ | ライフデザインフェア 9/20,21 »