« 三ッ池公園フェスティバルに参加します | トップページ | ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」 »

2009年9月 8日 (火)

『猫を飼ってみよう』

2009年9月6日(日)、鶴見福祉保健センター『猫を飼ってみよう』講習会に参加しました。
講師は、清水動物病院の清水先生です。
出席者のほとんどは、猫を飼っている人でしたが、飼っていない人もちらほら。
それなりに猫飼育暦が長い私にとっても新しい情報もあり、楽しく拝聴しました。

その中で得に興味深かったのが、
1. 猫のなつこさは父猫の血を引く
2. 猫の社会性は0.5ヶ月~2ヶ月の間に身につく・・・

猫の個性はそれぞれ、生まれはともかく環境で性格が形成されていくものと思っていましたが、猫も人と同じで、親の性格を受け継ぎ、なつこさに関しては、なぜか父猫からのみ引き継がれるというのは、大変面白い情報でした。
自分の飼い猫への理解を深めたり、今後新たな猫を迎え入れるときの参考になります。

猫の飼育方法については考え方は様々ですが、かわいい猫たちが、安全な場所で、猫らしくのほほんと、健康で長生きできる環境を整えてあげることが、猫を飼う人間の責任であると思います。

外に出さない、ワクチン、避妊/去勢手術、マイクロチップが必要か・・?

猫のため、万が一の時のことを思えば、どれも必要に思えます。
講習会の資料も参照下さい。「猫を飼ってみよう20090906.pdf」をダウンロード

最後に、鶴見区には猫の飼育ガイドラインがありませんが、広報よこはまつるみ区版「ペットの飼い方特集」も発行されています。広報よこはま鶴見区版平成21年2月2日

加えて、獣医師の協力を得てこのような講習会も開催され、鶴見区も少しずつ変ってきたのだなぁと思いました。今後も行政が主体となりこのような啓蒙活動が続くことを願います。

|

« 三ッ池公園フェスティバルに参加します | トップページ | ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183727/46158795

この記事へのトラックバック一覧です: 『猫を飼ってみよう』:

« 三ッ池公園フェスティバルに参加します | トップページ | ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」 »